商品紹介

柿の原木のある秋葉区から、完熟の「八珍柿ドレッシング」を

八珍柿新潟市秋葉区ドレッシング

 

 

 

柿の原木のある秋葉区から、完熟の「八珍柿ドレッシング」を

新潟県産「八珍柿」は、正式名称は、平核無柿(ヒラタネナシガキ)。渋柿ですが、その名の通り種無しで食べやすい品種です。新潟県には「越後の七不思議」と言われる7つの珍しい事柄があり、種のない柿が8番目に不思議なことから「八珍柿」と呼ばれるようになりました。

様々な柿のルーツである原木が、今でも秋葉区で元気に柿の実をつけています。樹齢およそ300年、昭和30年に県の天然記念物に指定されました。そんな原木のある秋葉区 タカツカ農園さんの「八珍柿ドレッシング」は、フルーティーでまろやかな八珍柿をたっぷり使用した和風ドレッシングです。地域の醤油屋さんと一緒に作り、醤油を隠し味に使った深みのある一本に仕上がりました。色鮮やかで、サラダや肉・魚料理にも使える優しい甘さのあるドレッシングです。

 

 

タカツカ農園 八珍柿ドレッシング

栽培地域:新潟市秋葉区

200ml 550(税抜)

 

[栽培・生産している農家さん]
タカツカ農園さん/新潟市秋葉区

[栽培品目]コシヒカリ・とうもろこし・八珍柿・米粉・もち・豆類・加工品

 

※内容は、時期・出荷状況により変動します。
※価格変動する場合があります。
※出荷状況により、欠品中の場合もございますのでご了承ください。
※詳しくはお問い合わせください。

タグから探す