いくとぴあ食花 キラキラマーケット

農産物・加工品

  1. 農産物・加工品一覧
  2. 野菜・花

お問い合わせ

農家が力を合わせて育ててきた伝統野菜、女池菜ブランド。

女池菜

農家が力を合わせて育ててきた伝統野菜「女池菜」

女池地域一帯で栽培されている新潟市の郷土野菜「女池菜」。
葉や茎が雪に覆われる冬が旬の野菜です。凍結から身を守るために内部のでんぷんが糖にかわり、甘みのある女池菜が採れます。以前、米が余り減反を余儀なくされていた農家が少しでも収入を得られるよう、ブランド化を進め登録商標を獲とり品質を高めてきた女池菜。限られた農家で守り伝えている地域のブランドです。冬の季節だけ、この地だけの 100年の歴史ある伝統野菜です。

限られた農家から生まれるその価値を次代へ継承する

50年ほど女池菜を栽培している早川一丸さんは、限られた農家の皆で大切に育ててきました。野菜生産組合長だった時代に女池菜のブランド化を進めた結果、昭和59年に支の認証を受け共撰に。少量生産でこの季節に新潟でしか食べられない美味しさとブランドを守り伝えています。孫の辰則さんはアメリカで小さな農家がどのように生き残っていこうとしているかをオーガニックの農業から学び、帰国後に一丸さんんお農業を継承中です。その付加価値を高め、これからもこの地で次の世代にも伝えるべく栽培しています。

女池菜

出荷時期:12月〜4月

紹介した農家さん:早川一丸さん・辰則さん/女池地区

※内容は、時期・出荷状況により変動します。
※価格変動する場合があります。
※出荷状況により、欠品中の場合もございますのでご了承ください。
※詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ

商品のお届けについて

代金引換のお客様は一注文につき、324円(税込)の代引き手数料がかかります(1万円以内のご注文の場合)。ただし、1万円以上のご注文やクロネコヤマトコレクトをご利用の方は代引き手数料が異なる場合がございます。詳しくは、お電話にてご案内しますのでお問合せください。

アクセス

  • 高速道路[日本海東北自動車道]・・・・・ 「新潟亀田IC」より約7分、「新潟中央IC」より約5分
  • 新潟バイパス(国道8号)・・・・・・・・「女池IC」より約10分
  • 亀田バイパス(国道49号)・・・・・・・ 「姥ヶ山IC」より約5分

  • 新潟駅万代口バス乗り場0・1番線から
    B1萬代橋ライン(BRT)「青山方面行」→市役所前にてS1市民病院線乗換→鳥屋野潟公園前または東京学館前下車
    徒歩約15分
  • 新潟駅南口バス乗り場1番から
    S7スポーツ公園線「市民病院方面行」→いくとぴあ食花前下車すぐ

ページの先頭へ戻る